【2018年おすすめ】PS4で絶対に予約した方がいいゲームソフト9選

ドラクエ11やバイオハザード7など、2017年はPS4でたくさんの良作が発売されました。管理人もやりたいゲームが多すぎて、積んでいるのも何作かあります……。

しかし、2018年も2017年に引き続き……いや、それ以上に面白いゲームがドンドン発売されます!

今回は2018年に発売される、ガチで期待できるPS4のゲームをまとめてみました。最近のゲームは、予約特典でDLCなどが付属されるので、早めに予約しておきましょう!

モンスターハンター:ワールド(1月26日発売)

モンスターハンターワールド

大人気アクションゲーム、「モンスターハンターシリーズ」の最新作です。PS4の性能を活かしたハイレベルなグラフィック、エリア間の移動は読み込みのないシームレスなオープンワールド、とこれまでにない劇的な進化を遂げています!

モンスターハンターワールド

実際にベータ版をプレイしてみたのですが、移動がシームレス化したのは、予想以上に快適でした。モンスターを追いかけまわったり、強敵との戦闘中に別のエリアに移動していたりと、ついつい狩りに熱中してしまいました!

また狩猟対象のモンスターと戦っていると、別のモンスターが乱入してきて、三つ巴の戦いに発展することも。モンスター自体の挙動もリアリティがあり、非常に迫力がありました。

他にも、導虫(しるべむし)というプレイヤーをサポートする光る虫が登場します。マップが広大になって、モンスターや素材がどこにいるのか分からなくなりがちですが、この導虫がプレイヤーを導いてくれるため、快適な狩りができます。

数量限定特典は、防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石が手に入るプロダクトコードです!

ドラゴンボール ファイターズ(2月1日発売)

ドラゴンボールファイターズ

ドラゴンボールの本格的な格闘ゲームです。格闘ゲームの有名メーカー「アークシステムワークス」が制作に協力しているだけあって、これまでのドラゴンボールのゲームとは、一味も二味も違う出来になっています。

βベータ版をプレイしてみたのですが、アニメを動かしているような感じで、悟空やベジータを動かせました。ボタンを押すだけで連続技「超コンボ」が決まりフィニッシュに必殺技を放つという一連の流れが自然かつ、ダイナミックで感激したほどです! 戦闘開始の演出も凝っていてグッドですね!

ドラゴンボールファイターズ

2Dでも3Dでもない、2.5Dと表現しているだけあって、ドラゴンボールのゲームでおなじみの空中戦もがっつりこなせますよ。「超ダッシュ」で一気に接近し、「舞空術コンボ」に繋げられます。
「本格的な格闘ゲームは苦手……」という方でも、これなら違和感なくプレイできるかと。

登場人物は、おなじみのキャラだけでなく、ドラゴンボール超のキャラやゴールデンフリーザ、ゲームオリジナルのキャラクター「人造人間21号」が登場します。

シナリオはゲームオリジナルのもので、悟空たちを操作する超戦士編、フリーザやセルが活躍する敵戦士編、人造人間21号の謎が明らかになる人造人間編の3つです。

最近のドラゴンボールゲームの中では一番出来が良いため、プレイしないのはあまりにもったいないです!

予約特典は、超サイヤ人ブルーの悟空とベジータです!

真・三國無双8(2月8日発売)

真・三國無双8

あの「真・三國無双」が、オープンワールドとして大幅に進化しました! 中国大陸が1枚のマップで再現されたことで、自由度がかつてないほどに充実しています!

合戦に参加するも良し、フィールドの探検や素材集め、馬の育成に釣りなど、アドベンチャー要素が大幅に向上。

さらにプレイキャラは90人、全キャラにEDが用意されているなど、ボリューム面が半端ないです!

真・三國無双8

もちろんアクション面も強化されています。シチュエーションによって攻撃が変化するだけでなく、地形や環境に応じた行動が可能となっているため、正面突破から奇襲までプレイヤーの自由です。コーエーの“本気”を感じますね!

最近の無双シリーズは代わり映えがしないため、今回はスルーしようと管理人は思っていたのですが、PVを見たら一気にやりたくなりました! これまでの無双とは明らかに出来が違うので、これはもう買いでしょっ!

ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション(3月6日発売)

ファイナルファンタジー15

全世界累計販売660万本を突破した「ファイナルファンタジーXV」に、配信中の全DLC+新要素を追加した完全版です。

ロイヤルエディション独自の新要素には、「インソムニア エクストラマップ」を収録。王都インソムニアのマップが拡張され、サブクエストが開放。「ケルベロス」や「オメガ」等のエネミーや、ルシス王国の歴代王と戦えます。

ファイナルファンタジー15

冒険要素では、クルーザーが操作できるようになり、船上での釣りを楽しめます。さらに「ファーストパーソンモード」が追加されたことで、主人公ノクティスの一人称視点でバトルがプレイできます。

他にもDLCとして配信された三種の新規エピソードやアイテムも収録されているため、ファイナルファンタジーXVが格段にボリュームアップしています。

「ファイナルファンタジーXV」をこれから遊ぶ方も、既にプレイしている方も楽しめる一作となっています。

できれば初めからこのボリュームで出してほしかったですね……。

北斗が如く(3月8日発売)

北斗が如く

週刊少年ジャンプの大人気漫画「北斗の拳」が、「龍が如くスタジオ」の手で、初の本格アクションアドベンチャーゲームとなりました。

まずなんといっても、グラフィックが半端じゃないです。北斗の拳初のPS4ゲームなので、美麗かつ大迫力です。

バトルでは、龍が如くシリーズでおなじみの簡単操作でさまざまな攻撃ができ、北斗神拳の奥義を放つことで「秘孔アクション」に発展することも。北斗神拳には、おなじみの北斗百烈拳だけでなく、原作で使った奥義や、ゲームオリジナルの技も用意されています。

秘孔を突くケンシロウ

さらに、「宿星護符」というアイテムを集めることで、様々な登場人物の力を使えるようになります。例えばラオウの宿星護符を集めれば、ラオウを代表する奥義「天将奔烈」を使えるようになります。

ストーリーは完全オリジナルですが、トキやラオウ、サウザーなどおなじみのキャラはもちろん登場、原作者・原哲夫原案のオリジナルキャラクターも存在します。

さらに、注目なのがアドベンチャー要素です。本作には、北斗の拳に「龍が如くシリーズ」のハチャメチャ要素がミックスされています。

  1. カスタムバギーで荒野を爆走する「カスタムバギー」
  2. ケンシロウが百裂シェイクしてカクテルを出す「バーテンダー・ケン」
  3. バイクに乗って突撃してくる悪漢に鉄柱で応戦する「デス・バッティング」
  4. ナイトクラブで黒服に挑戦「黒服ケンシロウ」
  5. 懐かしのゲームをプレイ「セガマークⅢ版北斗の拳」
  6. リンの依頼に応えて店を切り盛りする「商売人ケン」

ケンシロウとなって世紀末ライフを満喫できます!
最初は少し不安があったのですが、PVを見たら想像以上に突き抜けていたので、早くプレイしたくなってきました!

「北斗の拳」か「龍が如く」、どちらが好きでも十分に楽しめると思います。管理人は両シリーズのファンなので、もちろん購入予定です!

初回特典はラオウの愛馬「黒王号」の宿星護符が作れるようになるDLCです!

ファークライ5(3月29日発売)

狂気と自由で満ちたFPSゲーム「ファークライ」シリーズの最新作です。今作の舞台はアメリカのモンタナ州。のどかで自然豊かな町「ホープカウンティ」は、狂信的なカルト教団「エデンズ・ゲート」に支配されています。

プレイヤーは住民達が組織した「レジスタンス」と協力して、教団から街を解放するために戦うことになります。

注目なのはなんといっても、教団のカリスマ的な予言者「ジョセフ・シード」です。「世界の終末から人々を救う」という彼なりの正義があるにもかかわらず、多くの悪行を重ねているという、最高にイカれた悪役です

ジョセフ・シード

ファークライ5では、ホープカウンティの陸海空を、武器やビークルで自由に探索できます。マッスルカーから巨大トラック、バギーやトラクターまで、イカしたアメリカ車で田舎道を駆け回れるのもグッドですね。

カルト教団との戦いでは、傭兵を雇ったり動物を操れるだけでなく、トラックでバリケードをぶち破ったり、飛行機で爆弾投下も可能です。この自由度の高さがたまりませんね!

初回生産限定特典は、コスチューム・銃・乗り物用スキンと、その他アイテムがセットになったダウンロードコードです。ファークライシリーズは、過去作を知っていなくてもバッチリ楽しめますので、5から入ってもOKですよ!

DARK SOULS TRILOGY BOX(5月25日発売)

DARK SOULS

フロムソフトウェア制作の人気アクションRPG「DARK SOULSシリーズ」の第1作目がPS4でリマスター化されます。

「DARK SOULSシリーズ」といえば、シビアなゲーム性と、最近のゲームには珍しいダークでファンタジーな世界観が魅力です。

DARK SOULS

ダンジョン探索や敵との戦闘はストイックで、歯が折れそうになるほど歯ごたえはありますが、乗り越えた時のカタルシスは他では味わえません

最近のゲームは生ぬるい! いつもとは一味も二味も異なる体験をしたい人にこそおすすめです!

リマスター化による変更点は、フルHD対応による高精細な描き込みと滑らかな挙動 (60fps)対応。さらに追加DLCとして配信された「ARTORIAS OF THE ABYSS」も完全収録されているのも嬉しいですね。

今なら数量限定特典で、「上級騎士 バストアップフィギュア(全高約7cm・PVC製)」がついてきます。DLCではなく、本物のフィギュアが付いてくるのは珍しいですね!

さらに「DARK SOULSシリーズ」全作がPS4に揃った記念として、「DARK SOULSシリーズ」全作にプラスで、サントラやブックエンド、アイテム辞典3冊など、さまざまな特典がセットになった「DARK SOULS TRILOGY BOX」も発売されます!

ゴッド・オブ・ウォー(2018年4月20日発売)

ゴッド・オブ・ウォー

強大な神々とのバトルが好評を博したアクション・アドベンチャー「ゴッド・オブ・ウォー」の最新作です。今度の舞台はギリシャ神話ではなく、北欧神話の世界

オリュンポスの神々との血にまみれた過去を捨て、クレイトスは北欧の地で新たな人生を歩むわけですが、その旅には、北欧神話の神々との激しい戦いが待っているとのこと。北欧神話はギリシャ神話よりもスケールが大きいので楽しみですね!

今作最大の特徴は、クレイトスの息子「アトレウス」です。新たな「ゴッド・オブ・ウォー」の注目ポイントは、クレイトスと息子アトレウスの連携です。

クレイトスは強力な戦斧で敵を圧倒し、アトレウスはナイフや弓矢を使います。PVを見た感じだと、アトレウスはテクニカルな動きでクレイトスのサポートをしていくのかなという印象です。

ゴッド・オブ・ウォーのバトル画面

これまでは基本的に一人旅だったクレイトスに、アトレウスがどういった影響を与えるのか、バトルだけでなくストーリーなど今後の展開が気になりますね。

キングダム ハーツⅢ(2018年発売)

大人気アクションRPG「キングダムハーツ」の最新作です。Ⅲの名を冠しているだけあって、初代から続いている闇の探究者ゼアノートとの戦いは一区切りを迎えるとのこと。

これまでの集大成になると思いますので、キングダムハーツシリーズをやったことがない方は、過去作を先にやった方が良いです。ちょうど全部PS4で出ているので、下の2作品をプレイすれば問題ありません。

まずはこれ! キングダムハーツのナンバリングが全部入り!

キングダム ハーツⅢへ続く物語をプレイできる!

肝心のキングダムハーツⅢですが、本作でもディズニーワールドを探検できます。現在判明しているワールドは、塔の上のラプンツェル、ベイマックス、トイストーリーです。新ワールドがたくさんあるとのことなので、今後どんどん新しいワールドの情報が出てきそうです。

戦闘システムは、Ⅱをベースに正統進化、3人パーティ制でNPCも戦闘に加わるとのことです。またPS4の性能を活かしたかつてない爽快アクションで大量の敵とバトルしたり、空中戦やジャンプ能力が大幅に向上しているそうです。

ストーリーの方は、謎しか残らなかったドリームドロップディスタンスのラストからです。ソラたち7人の光の守護者と真のXIII機関の戦いはどうなるのか、あのキャラが復活するのかなど……情報は出揃っていませんが、非常に楽しみですね! 詳しい発売日が分かりしだい、追記予定です!

【総評】2018年も面白いゲームがたくさん!

長々と紹介してきましたが、ほしいゲームばかりで困ってしまいますね……。この記事を書いているのが1月なので、今後もジャンジャン新しいゲームが出てくるでしょう。

他にも2018年期待&おすすめのPS4ゲームが出てきたら、こちらに追記していきたいと思います!