【最強か】ダグラス・バレットの強さを究明! その強さは四皇級?

ダグラス・バレットの強さ解明

「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」で絶対的な強さを誇示したダグラス・バレット。あまりにも圧倒的すぎて、どうやって倒せるんだろうと思った人も多いのでは?

この記事では、そんなバレットがどれだけ強いのか、本当に最強なのか、劇中での描写を元に分析してみた。

ルーキー時代で既に全盛期のレイリー級


もうこの時点で強い……強すぎる……!

レイリーといえば海賊王の右腕で、歳をとったにも関わらずルフィ君に修行をつけ、ギア4も軽々いなしている。詳細な実力は不明だけど、衰えた現状でも黄猿を足止めできることから、全盛期は海軍大将と互角かちょい上と予想。

バレットは19歳の時点でその全盛期レイリーと互角だから、かなり頭のおかしい強さだ。ソースはバギーだからちょっと怪しいけど、スタンピードを観ればその強さが本物ということがわかるだろう。

冥王レイリーの強さ考察【考察】最新映画スタンピードで明らかになった冥王シルバーズ・レイリーの強さと限界点

最悪の世代を瞬殺


黒ひげやゾロ、ローなど欠番はあったけど、それでもルフィ君を含む最悪の世代を能力も使わずにフルボッコにするのは、あまりにも強すぎる。

スタンピードでルフィ君はスネイクマンを使っていることから、カタクリを倒した後というのは明白。

さらに最悪の世代には、四皇大幹部スナックを倒したウルージさんや、おそらく将星クラスの強さはあろうキッドもいる。そうなると、バレットと戦った最悪の世代の戦力は、以下のように考えられる。

  • 四皇ナンバー2クラス:ルフィ
  • 四皇大幹部クラス:ウルージさん、キッド
  • 四皇幹部クラス:ベッジ、ボニー、キラー、ホーキンス、アブー、ドレーク

この規模の戦力を瞬殺するとなると、海軍大将でも難しそう。

ギア4ですら……


新世界に入ってからルフィ君は度々苦戦しているけど、それでもギア4を使えば大抵の相手に善戦できた。バレットに追い詰められたルフィ君はギア4スネイクマンになるが、それすらもバレットには通じず……。

スネイクマンといえば、難敵カタクリを追い詰めただけに強力なイメージがあった。

それだけにバレットは強い、強すぎる……。

最終形態は四皇に匹敵?


ただでさえ強いバレットだけど、ガシャガシャの実の能力で数百もの軍艦などを取り込んだ最終形態は人智を超越していた。

ギア4バウンドマンは蝿のように弾き飛ばし、天に轟く巨体を覆える武装色の覇気、七武海クラスが共闘してようやく攻撃が通るなど、完全にラスボス級の強さ。

ただ議論に上がるのが、四皇より強いのかどうか。個人的見解として、戦争編の白ひげなら互角以上の勝負ができそうな気がする。

対黒ひげに関しては、相性が悪い気がする。 ヤミヤミの実でバレットを吸い込むと、ガシャガシャの実の変形がその都度解かれるなら、バレットに勝ち目はないだろう。

逆にヤミヤミの実でも吸い込めないとなれば、バレットに勝ち目がある。

カイドウに関してはルフィ君を一撃でKOしてるから、どう考えてもバレットのほうが弱いし、ビッグマムもそのカイドウと渡り合えているから、この2人と戦ったら負けそう。

ただバレット(最終形態)と戦ったメンツなら、カイドウやビッグマム相手にも善戦できそうだし、バレットも四皇相手に良い勝負ができそうではある。

海軍大将とバレットはどっちが強い?


現状海軍大将の強さがどの程度なのかは明らかになっていないけど、一対一ならバレットのほうが大将より強そう。

僕としては、四皇>大将>四皇ナンバー2>四皇大幹部 という認識だから、バレットは四皇の弱い部類といったところ。

ただ赤犬も、1人で白ひげ海賊団の大幹部を相手取っていた、島の気候を変えられるだけの力があることから、そんなに実力差はないのかもしれない。

なぜバレットは負けたのか?

さすがにワンピース世界最強ではないけど、ルフィ君がこれまで戦った者の中では、バレットはトップクラスの敵だったはずだ。

じゃあなんで負けたのかというと、やっぱり仲間の有無が差が大きい。

オールスターによる奇跡の連携、時間をかけることで成し得たギア4×ギア3による「大大大猿王銃(キングキングキングコングガン)」でバレット最終形態を撃破、さらにウソップの緑星による中型形態の無力化……

これだけのことをやったわけだから、そりゃあバレットも追い込まれる。

ただ多くの人が気になったのが、ギア4バウンドマンでバレットと殴り合いができ、倒せたことだろう。

ギア4の制限時間は無視しても、あれだけボコボコにされたルフィ君がバレットと戦えたのは、正直違和感が残る。一応解釈として、

  • 連戦で疲労していた
  • スネイクマンよりバウンドマンの方がバレット相手には効果的だった
  • 能力なしVS能力ありなら、ルフィ君の方が当然有利
  • 主人公特有の背負うものの差

など挙げられるけど、やっぱりルフィ君を通してロジャーを思い出すことにより生まれた、あの一瞬の隙が大きいと思う。

あそこで反撃されなかったから、ルフィ君はラッシュを打ち込んで倒せたわけで、本来ならバレットのカウンターでノックアウトされていた可能性がある。

強いけど最強には一歩及ばない


最強を目指すバレットだけど、やっぱりカイドウやビッグマムのような四皇相手だと苦戦しそうだ。またギア4バウンドマンのルフィ君と殴り合って負けたのが残念。

ワンピースはまだまだ続くので、今後はバレットをも上回る強敵と麦わら海賊団は戦っていくことだろう。

スタンピード関連の記事

ダグラス・バレット【異端のラスボス】ダグラス・バレットの魅力を熱く語ってみたスタンピード4つの謎を考察【考察】ワンピース スタンピードで判明した4つの謎とは? 今後の伏線かワンピース スタンピードの感想【ネタバレ全開】ワンピース スタンピードを観た感想を熱く語る

ドフラミンゴ41歳の有志も見れる!