核戦争後の世界を描く~ファークライ ニュードーンをクリアした感想

ファークライ ニュードーン 感想

圧倒的なまでの狂気が魅力のFPS作品、ファークライシリーズの最新作、「ファークライ ニュードーン」をクリアしたので、感想や評価などを語っていく。

ニュードーンのストーリーや世界観

まずはファークライ ニュードーンのストーリーや世界観について語っていく。

ファークライ5の続編となるストーリー

衝撃的なラストを迎えたファークライ5の17年後を描く本作。実質ファークライ5.5といってもいい。

核の炎により文明は終わりを迎えたが、人類は滅んでいなかった。主人公のキャプテンは各地を再建していたところを、「ミッキー」「ルー」という双子の姉妹率いる「ハイウェイマン」に襲われる。なんとか生き延びた主人公は、「ミッキー」「ルー」と戦うことを決意する。

というのが主なあらすじ。主人公はファークライ5の男とは別人で、戦う敵もニュードーンで初登場だ。そのためファークライ5を買っていなくとも、楽しめる仕様となっているのだが……

ファークライ5はやっておいた方が良い

もしもファークライ5をクリアしていないにもかかわらず、ニュードーンをプレイするなら、先にファークライ5を買った方が良いと思う。

というのもニュードーンの仲間の中には、前作ファークライ5の仲間もいるからだ。おなじみのロケットランチャー野郎ハークや、ジェローム牧師、そしてあの人物などが参戦する……。

そのため前作をプレイした身としては、「あ、おまえ生きていたのか」「老けたな~」など、同窓会に行ったような心境になる。

正直、前作と本作で進化した要素などはそれほどないため、無難にファークライ5から入った方がおすすめだ。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥3,312 (2019/08/19 23:31:31時点 Amazon調べ-詳細)

ファーザーのその後が描かれる

ニュードーンでは前作のラスボスだったファーザーこと、ジョセフ・シードも登場する。世界の終わりという最悪の予言をあてたジョセフは、ニューエデンという新たな組織を設立している。

ミッキー、ルー率いるハイウェイマンとは別勢力というわけだ。

しかしジョセフは主人公たちと敵対はせず、むしろニュードーンの主人公であるキャプテンを導く役割を担っている。またなんと、ジョセフの実の息子も登場する。

思い出してほしいが、ジョセフは世界の破滅から人々を救いたかっただけで、ニュードーンでは既に望みを果たしたことになる。

ニュードーンではそんなジョセフの、報いであり顛末が描かれることになる。

ニュードーンの注目ポイント

ファークライ ニュードーンをプレイして、面白かった要素などを紹介していく。

アジトをアップグレードできる

本作も含め、ファークライシリーズといえば、敵が制圧した拠点(基地)を制圧していくというプレイスタイルが求められる。

ニュードーンでは敵拠点だけでなく、主人公陣営のアジト(プロスペリティ)が用意されている。プロスペリティには作業台や訓練場、診療所などの施設があり、資材が足りていればアップグレードできるという仕様だ。

こういった主人公のホームベース的な場所が用意されているのは、ファークライ プライマル以来かと思う。プロスペリティに戻ると仲間(ガンフォーハイヤー)が集結していて、お互いに会話しているのは地味に和む。

変な人ばかりだけど……。

仲間キャラについて

ニュードーンに登場する仲間キャラ(ガンフォーハイヤー)についても語っていく。

潜入で役立ったのは、ティンバー(秋田犬)とナナ(BBA)。ティンバーは前作ファークライ5の犬と同様、敵のタグ付けをしてくれる。ナナはスナイパーなので敵を狙撃してくれる。最初からサプレッサーを付けているのも有能。

ドンパチする時はホレーショー(猪)一択。ホレーショーは前作でいうところの熊にあたるので、弱い訳がない。

逆にそれ以外の仲間は、それほど強くなかった印象。個人的にジャッジはもっと強くしてほしかった。

仲間は8人いたが、連れていけるのは1人だけのため、どうしても決まったキャラしか採用しないのがネックかな。

新たな武器「ブレードランチャー」

ニュードーン独自の要素として、「ブレードランチャー」というボウガンのような武器が用意されている。

これがかなり強い。弓のように音を立てずに敵を始末できる上に、威力も半端ない。さらに反射性能まであり、一人の敵を貫通したら周囲の敵も巻き込めるなど、反則的な性能をしている。

序盤から終盤までお世話になる武器なので、非常におすすめだ。

グラフィックやボリューム

最後にグラフィックやゲームボリュームについて語っていく。

グラフィック

UBIが作っているだけあって、今作でもグラフィックは素晴らしい。自然豊かな情景に加えて、鮮やかなピンク色の世界が広がっていることで、どことなく狂気を感じさせる。

ただ美しい大自然を満喫するゲームではなく、核戦争後の狂った世界で暴れ回る作品だということを、グラフィックだけで実感させてくれる。

ボリューム

正直ボリュームは歴代のファークライシリーズより少ない。とはいえ価格自体が5,000円と安いため、値段相応という評価。

もしかしたらニュードーン自体を、ファークライ5のDLCコンテンツにする構想があったのかもしれない。

5の続編としては面白い

ファークライ5の17年後を描くストーリーと世界観。前作ラスボス、ファーザーのその後など、やはりファークライ5をクリアしていなければ、本作の魅力は伝わりづらいだろう。

逆にいえば、5にハマった人なら、本作の世界観にズルズルと引き込まれるはずだ。まだプレイしていないなら、ぜひ手にとって見てはどうだろう。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥3,440 (2019/08/19 23:31:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥3,312 (2019/08/19 23:31:32時点 Amazon調べ-詳細)
ファークライ4と5はどっちが面白い? 悩んでいる人向けに解説ファークライ4の評価やレビュープレイヤーの努力を全否定するFPS? ファークライ4の評価やレビューファークライ5レビューファークライ初心者がファークライ5をレビュー 過去作もプレイしたくなる面白さ