ファークライ4と5はどっちが面白い? 悩んでいる人向けに解説

狂気が支配する天国でイカれた連中を殺しまくるファークライシリーズ。たくさんシリーズが出ているけど、いま初心者に勧めるならファークライ4か5だろう。

しかし先にどっちをプレイすれば良いか、悩んでいる人も多いと思うので、両作品をクリアした僕が、4と5の違いなどを比較してみた。

結論からいうと、キャラクターやストーリーの面白さはファークライ4。グラフィックや戦闘システムはファークライ5が勝っている。

ファークライをストーリーや世界観・キャラで比較

FPSといえば、ストーリーなどを重視する人は少ないと思うけど、ファークライシリーズの魅力として、ユニークなキャラクターや個性的な展開がある。

まずは作品に色を付けている世界観などを比較してみた。

世界観を比較

ファークライ4

雄大なヒマラヤ山脈の奥地にある小国が舞台。高いところが多く、崖なども登れる。文化はインドやパキスタン系に近い

ファークライ5

アメリカの小さな田舎町。宗教とドラッグが蔓延しており、一見のどかだが狂気が隠れ潜んでいる。

ドラッグに狂人、陣取り合戦というファークライ独自のお約束が多いため、やることはあまり変わらないけど、舞台の方はかなり違ってくる。個人的には5の方が好き。

ストーリーはどっちが面白い?

ファークライ5

ストーリーに関しては、最後までプレイすると4の方が個人的には面白かった。

両作品とも、大まかな話の流れは共通している。

よそ者の主人公が自然豊かな地を訪れたら、なんやかんやで現地のレジスタンスと共闘して、その地を支配しているボスを倒す。

4はレジスタンスのリーダーを、相反する2人の中からどちらかを選ぶというルート分岐的なものがあるのが特徴。

5は中ボス3人との絡みがあるのは良かったけど、その都度主人公を強制拉致するのは何とかしてほしかった。

ラストで明かされる衝撃の真実

個人的に両作品とも、途中までのストーリー展開に関しては同じくらいの面白さだったけど、最後の方で明かされる意外な真相で4に軍配が上がった。

単純な衝撃度や話題性に関しては5の方が上だけど、そうじゃない。その展開じゃないんだ。

ファークライ4の2周目をプレイして分かる序盤の巧みな伏線、それだけのために用意されたとでもいうべき設定の数々を考慮すると、やはり4が素晴らしすぎる。

あまりにもネタバレとなってしまうため詳細は控えるけど、各作品のレビュー記事の最後の方に、ネタバレありの解説をしているため、興味があったら見てほしい。

サブキャラの魅力は互角だが……

ファークライといえば、登場するキャラがどいつもこいつもイカれた狂人で、4と5も例外ではない。

個人的な感想としては、主人公に味方するキャラは4の方が好き。特にロンギヌスや双子など、サブミッションで関わるキャラがユニークで良かった。

5に関しては味方よりも、ラスボスの部下である中ボス3人のキャラが印象に凝った。この点に関しては、中ボス3人との強制イベントが多数あったから、記憶に残りやすかっただけだと思うけど……。

ラスボスは圧倒的に4

ファークライ4のボス「パガン・ミン」

ファークライ4と5、どちらも作品の顔とでもいうべき人物がラスボスだ。ファークライ4では「パガン・ミン」、ファークライ5では「ファーザー(ジョセフ・シード)」のことだ。

ジョセフも魅力的で、お気に入りの敵キャラだけど、パガン・ミンの方がカリスマ性とボス感があって惹きつけられた。正直洋ゲーの敵キャラは、あまり魅力的なキャラが多くない。

しかしパガン・ミンに関しては冒頭から最後まで絶対的な存在として君臨しており、真相を知ったらもう……! ジェットコースターのように好感度がうなぎのぼりだ。

ファークライ4は、ラスボスであるパガン・ミンと会うためにあるといっても過言ではないだろう。

グラフィックや戦闘システム、武器など

ファークライ5のイメージ

ゲームシステムやスペックに関しては5の圧勝。やはりそこは続編だけあって、各要素が正当進化している。武器や乗り物も5の方が豊富で、操縦性も向上している。

ファークライ5は仲間(AI)が優秀

ファークライ5では傭兵を連れて歩くことができ、スペシャリストという強力な仲間と共闘できる。一応ファークライ4でも傭兵(モブ)を呼べたけど、その都度呼ばなければならず、「傭兵トークン」というアイテムを消費する。

対して5では自由に連れて歩けるため、一緒に冒険している感覚を強く感じられる。またスペシャリストは非常に優秀で、場合によってはプレイヤーが何もせずとも、スペシャリストだけでどうにかなることもある。

難易度は5の方が上

実際にプレイしてみて痛感したけど、4より5の方が難しかった。スキルや仲間が充実している中盤からは多少簡単になるけど、序盤は脳みそが溶けるかと思うくらい難易度が高かった。

またステルスプレイに比重が傾いているため、僕のようにステルスプレイが苦手だと苦戦するかも。とにかく銃をぶっ放して暴れまわりたいなら、4の方が適していると思う。

ファークライ初心者なら5がおすすめ

ストーリーやキャラ、グラフィックや戦闘システムなど複数の視点から両作品を比較してみたけど、まとめるとこんな感じだ。

  • ファークライ4:ストーリーやキャラが魅力。ガンガン敵を蹴散らしたい人向け
  • ファークライ5:上質なFPSをプレイした人向け。ステルス行動が強い

僕はファークライ4のストーリーやキャラが気に入ったけど、こちらに関しては個人の主観が強く入った結果だと思う。

そのため客観的に判断すると、システム面などが正当進化した5の方が初心者におすすめかなあ。

まだ悩んでいるという人がいるかも知れないけど、迷ったら両方買えば良いため、とりあえずは完成度が高いファークライ5を買ってみてはどうだろうか。

ファークライ4の評価やレビュープレイヤーの努力を全否定するFPS? ファークライ4の評価やレビューファークライ ニュードーン 感想核戦争後の世界を描く~ファークライ ニュードーンをクリアした感想ファークライ5レビュー・評価ファークライ初心者がファークライ5をレビュー 過去作もプレイしたくなる面白さ