精神論で因果律を粉砕し無限コンテニューするラスボス~ヘリオスとは

どういうキャラなのかは動画の通りで、まあ凄まじく濃いというか、多分ここまでひどいキャラは空前絶後存在しないのではというくらいひどい……

気合と根性で無限復活?
絶対に負けない主人公系のラスボスってなんだよなど、ヘリオスがどういうキャラなのか、その秘密を初見の人にもわかりやすく語っていきます。

シルヴァリオ トリニティのネタバレをがっつり含んでいますが、作品やキャラがより好きになる、楽しめるよう解説していますので最後まで刮目せよ

またこの動画が面白かったら、ぜひぜひチャンネル登録よろでーす

作品とキャラの概要


まずヘリオスが登場するシルヴァリオ トリニティとはどういう作品なのか、ラスボスであるヘリオスはどう物語に絡んでくるのかを、ざっくりと語っていくね

シルヴァリオ トリニティの舞台は異能力とかが存在するファンタジー的な世界観。シルヴァリオ ヴェンデッタという作品の続編なのですが、登場人物や舞台を一新しているので、まあギリギリ本作からやっても大丈夫。

詳しくはシルヴァリオ ヴェンデッタやトリニティの作品解説動画をどうぞ。

物語の舞台は古都プラーガという都市。英雄に憧れる主人公アシュレイ・ホライゾン.、通称アッシュは、新米軍人として古都プラーガに派遣される。

ヘリオスってのはこのアッシュくんになぜか取り付いている幽霊みたいな存在。ジョジョのスタンド的な立ち位置で、
アッシュくんのことを「片翼(イカロス)」と呼び、ちょいちょいアッシュくんの意識に割り込んでくる。

アッシュくんのことを叱咤激励しつつ、アッシュがピンチになるとヘリオスの声が聞こえ、アッシュはありえないほどの速度で天井知らずに強くなる。格上相手でも六度の連続覚醒を成し遂げることで互角に近い戦いができるようになると。

果たして、ヘリオスとは一体……、アッシュの運命はというのがシルヴァリオ トリニティとヘリオスの概要です


ヘリオスの正体と目的

ヘリオスの正体。それはヴァルゼライド閣下というトリニティの前作ラスボスにして、完全無欠の英雄の後継者として生み出された存在。

同時に、アッシュくんが憧れた英雄の理想像が具現化した生命体でもある。

本来ならアッシュくんとヘリオスがお互いに切磋琢磨し、光り輝く英雄になってほしいというコンセプトなんだ。

まあ、ヘリオスがあまりにも破格の超存在すぎてそんなのは卓上の空論にすぎないんだけど。基本ヘリオスがヤバすぎて、アッシュくんは意識を乗っ取られて暴走します。

でまあ、ヘリオスは生まれたばかり、言うなれば赤ちゃんみたいなものなんだ。
物語開始時は、天井知らずに燃え上がる意志力はあっても、何をしたいというという目的とかはない。ただ主人公のアッシュくんの決断や言動にヘリオスは大きな影響を受けていく。
しだいにヴァルゼライドなど前任者とは違う、自分が目指すべき道を見つける。

ヘリオスにとっての自分探しの旅。それがシルヴァリオ トリニティだ。

でヘリオスが唯一目的を定めたのかが、グランドルート。

主人公のアッシュはルート分岐した瞬間から自らの真実にたどり着く、実は超絶ブラックだった自分の上司にブチ切れ、各ルートのボスたちと戦おうとするんだけど、そんな中ヘリオスとアッシュは対話の過程で1つの結論にたどりつく。


英雄譚はだめだった、二番煎じはいけない


ヘリオスは前任者とは違う存在。だから違う未来を描くべく、立ち上がる。

ニートが親から自立するみたいな感じで、引きこもりが社会人デビューするんだけど、ヘリオスとの同調が切れる、ヘリオスがいなくなると、アッシュくんは抜け殻のようにダウンして、近い将来死にます。
まさしくイカロスです。

まあそれは置いといて、

じゃあヘリオスが見い出した目的はというと、

みんなが望む理想の世界を創造するというもの。あれ? もしかして良い人?って思うよね? ただラスボスが提唱する理想の世界って、基本的にずれていると言うか、問題だらけ。

ヘリオスさんもそれについては前任者から学んでいる。だからどういう世界にすべきか、全人類に尋ねようとする。

あれ?あれれ? めっちゃまともじゃんっってなるんだけど、たった一つだけ問題があるんだよね。


というのもヘリオスさん、あまりにも超存在過ぎて、彼が話しかけただけで全人類の九割は死に絶える。あまりにもヘリオスそんという存在が強大で雄々しすぎて、意識を繋げるだけで精神が焼かれる。

しかもヘリオスさんはみんなから答えをしっかり聞きたいから、世界の真実とかも伝えようとするんだけど、当然ただの人間がそんなものについていけず、こんな人に比べ自分はだめなんだと絶望する。

youtubeで生配信でもしたら、視聴者の9割がリアルBANされるってわけ。

この動画を見ている人でも、3割くらいしか生き残れないっていう

まさに、え? 俺が話しかけただけで全人類の9割が死ぬんですか系のラスボス

だからヘリオスくんとしてはまったく悪気がない。レインっていう、グラビディヤンデレヒロインがやめろっつってんだろおおお!?

とブチ切れるんだけど、ヘリオスとしては、光狂いのウルトラトンチキだから、なるほど。だがやってみなければ分からないだろと、毛ほども歩みを止めない。力でどうこうしようとするなら、


人々の幸福を未来を輝きを――守り抜かんと願う限り俺は無敵だ。来るがいい、明日の光は奪わせん!


となんか主人公みたいなことをいって、そのドン引きするくらいの強さが発揮されてしまう

ヘリオスの強さ


まあさっきの説明でだいたい想像がついていると思うけど、ヘリオスは作中でもぶっちぎりの最強格。

強さの描写をまとめると、

走るだけで空間に亀裂が走る
致命傷をガラスのように粉砕して回復する
頭突きで反粒子の瘴気を撃ち破る
特異点を素手でむしりとる
ただの斬撃で空間を両断する
切り取った空間を蹴り飛ばしてくる
空間を鞘とした居合斬りを放ってくる

ひ、ひどい……ひどすぎる……

なんでこんな狂気じみた現象を発現できるのかというと、それはヘリオスの能力にある。森羅超絶、赫奕と煌めけ怒りの救世主(レイジング・スフィア・セイヴァー)というもの。

炎属性なんだけど、秘めた熱量が単純にありえないレベルで、地球法則どころか空間すら耐えきれないような熱量が超圧縮、収束された結果、究極の一点突破であらゆる因果律・概念を粉砕し、どんな奇跡も成し遂げる。

諦めなければなんだってできる、主人公は絶対に負けないというお約束を能力化したようなものなんですよ。

どれほどの不条理も、実現不可能なことでも気合と根性でゴリ押しで成し遂げるという、トンデモ能力。

抗うには数十倍、凌駕するには数百倍の出力差が必要な、絶対的な相性差があるという最強能力であろうと、ヘリオスさんは相性差を無視して一方的に蹂躙できる。

ポケモンでいうところの、ピカチュウの十万ボルトが岩タイプのイワークに通じるようなもの。

さらに500を超える異能力を叩き込まれても
絶対零度、物質分解能力、磁界操作、衝撃操作などを喰らっても、当然のように歩みを止めない

そしてこれの極点ともいえる現象があって

グラビディアマツのレインが覚醒して、トンデモ性能のヘリオスを打ち破る、首を両断する。ヘリオスを殺した。

ただヘリオスは殺された後に言うわけ。「まだだ」と
するとヘリオスの意志力は限界どころか光速すらも突破して、特殊相対性理論に勝利。殺された後に因果律を粉々に粉砕して自分が殺されたという現実そのものを粉砕。

完全復活するという、ちょっと頭のおかしい性能をしている。

遊戯王で例えると、ライフが0になっても精神力で自分が敗北したという因果を粉砕して、ライフを全回復して復活するようなもの

無限の精神力


まあ確かにめちゃくちゃなんですが、この能力だけだとまだ対処しようがありそうだよね?

ただヘリオスの厄介なところは、その精神力や気概にある。アッシュくんが憧れた英雄の理想像だから、正しいことを、正しいように行ってただの一度も間違えない。

何があっても決して諦めないし、まったく慢心もしない。アッシュのことを心の底から尊敬しており、自らのことをゴミクズと評している。

さらにヴァルゼライド閣下という、前作ラスボスが有していた主人公補正のようなものすらもヘリオスは内包している。

・相手が強ければ強いほどヘリオスも、俺も負けてられんと強くなる
・時間経過・ダメージ被弾で覚醒
・相手が強くなったらヘリオスもそれに喚起され覚醒
。追い詰められるほど強くなる

しかも顔面の半分が消滅し、脇腹の6割がえぐられ、四肢が回復のたびにちぎられ、常人なら発狂するような痛みさえまったく怯まず、むしろ芸がないな。慣れてきたぞと適応する

最後は必ず勝つというヒーローのお約束を体現した存在で、気合と根性だけで飽きることなく「まだだ」と覚醒し強くなる
前作主人公とラスボス、仇敵2人の能力のあわせ技ですらもねじ伏せる。
まさしく絶対に負けない主人公のようなラスボスで、諦めることがまったくできないため、無限の意志力で無限コンテニューしてくるというわけです。

え? そんな奴どうやって倒すんだって?
それはシルヴァリオ トリニティをプレイしてみてください。

ヘリオス以外にも、頭のおかしい光狂いのトンデモホモが、後2人用意されていまして、この3バカホモとの出会いは絶対に忘れないものになると思います。

あ、それとこのゲーム別にホモゲーというわけではなく、ちゃんとヒロインもホモと同じく、3人用意されているし、サブヒロインもかわいい!
いろんな女の子とイチャイチャできるギャルゲーですよ。

また薔薇宮ソーナchでは引き続き、圧倒的に個性的なボスキャラを紹介していく予定です。チャンネル登録してくれると、最高にかっっこいい、ぶっ飛んだボスキャラと出会えますよ♪