【四皇級】王下七武海の強さを考察~全員四皇大幹部クラスの強さがあるのでは?

王下七武海といえばワンピースを代表する組織だ。クロコダイルやミホークでおなじみだけど、最近は四皇関連の強大な敵が続々と登場するため、そんなに強くないのではという声も多い。

しかしあえて言いたい。

ほぼ全ての七武海メンバーは、今戦っている四皇大幹部に匹敵、それ以上の強さを持った集団の集まりで、現七武海が本気を出したら四皇でも止められないと。

この記事では、なぜ七武海が四皇大幹部クラスの強さがあるのか、その根拠をワンピースの最新映画や情報をもとに考察していく。

旧七武海の強さを考察

クロコダイルやモリアなど、旧七武海メンバーの強さを語っていく。

未だ底が知れないミホーク

両腕があったシャンクスと互角のため、実質四皇クラスといえる。新旧七武海の中では最強クラスなのは間違いなし。

頂上戦争では花剣のビスタと良い勝負をしていたのが評価を下げているけど、ゾロの最終目標が四皇の部下と同格というのは、さすがに盛り上がりに欠ける。頂上戦争では力をセーブしていた可能性がある。

またスタンピードでは、ゾロは藤虎の隕石攻撃をなんとか両断していたのに対し、ミホークはたやすくバラバラに切り裂いていた。まだまだゾロとミホークの差は埋まりそうにない。

王下七武海影の実力者ハンコック

ハンコックといえば、正直あまり強いイメージがあった人は少ないと思う。僕自身そうだったけど、スタンピードでは予想外の脚力を魅せつけてくれた。ただの飛び蹴りでギア4バウンドマンを上回る機動力とパワーは凄まじい。

また振り返ってみると、 全員が覇気を使える九蛇の頂点 、センゴクから「あの女は強いぞ」と言わしめたなど、弱い理由がない。

スタンピードを観る限りでは、ギア4を使える現時点のルフィ君よりは強そうに見えるし、最低でも四皇ナンバー2くらいはあるかも……。

地味に強い海俠のジンベエ

最近株を上げているキャラの1人。モリアを瞬殺し、エースと互角など少なくとも四皇幹部クラスは間違いなくある。さらに新世界では、ビッグマムの攻撃を防ぎ、カウンターを決めている。

百獣海賊団のナンバー3であるクイーンがビッグマムに瞬殺されたことから、ジンベエも四皇ナンバー2くらいはあってもおかしくない。

ただクイーンの場合は完全な奇襲だったため、万全の状態だったらビッグマムの攻撃を一度くらいは防げていたかもしれない。どちらにしても、四皇大幹部クラスは確実にあるだろう。

ドフラミンゴ (41歳)


頂上戦争では白ひげ海賊団のダイヤモンド・ジョズを手玉に取り、ドレスローザ編ではルフィ君とローをまとめて相手取ったドフラミンゴ。

ギア4バウンドマン相手に成す術もなかったという声があるけど、一度はギア4が時間切れになるまで粘ったという点を考慮すると、四皇大幹部クラスは確実にあると思う。

カタクリとドフラミンゴでは、カタクリのほうが強敵として描かれていることから、強さ的に四皇ナンバー2には一歩及ばないといったところ。

謎の多いバーソロミュー・くま

個人的には一番強さがよく分からないキャラ

完全にパシフィスタとなった状態では、イワンコフと互角に近い戦いを繰り広げている。イワンコフは赤犬やマゼランに瞬殺されたため、正直それほど強くない印象を受ける。

ただ完全にパシフィスタ化したくまは明らかにやる気や覇気がなく、かなり弱体化しているように感じられる。またあの外見で、さすがに七武海最弱クラスはなさそうだから、七武海全体の中でも中間クラスの強さはありそう。

クロコダイル~実は海軍大将並に強い説

クロコダイルといえば、ギア2も使えない当時のルフィ君に負けたことから、七武海最弱とまで言われていた。しかし思い出してほしいのが、クロコダイルはルフィ君と3回戦っており、内2回は勝っているという点

ルフィVSクロコダイルの戦績
  • 1戦目:ルフィ君の完敗。ロビンの助けがなければ死んでいた
  • 2戦目:クロコダイル対策をするが、ルフィ君は二度目の敗北
  • 3戦目:ルフィ君なんとか勝利。ただしロビンに解毒薬をもらわなければ死んでいたため、実力の上では引き分け


このように実際の戦いを振り返ってみると、明確にルフィ君の方がクロコダイルより強いとは言い切れない。

また頂上戦争ではミホークの足止めをしたり、ドフラミンゴから勧誘を受けたりと、他の七武海に比べて劣っているという描写はなく、むしろ対等の力を持つ存在として描かれていた。

スタンピードで明かされた衝撃の過去


ここからはワンピース スタンピードの若干のネタバレになるため注意。

ワンピース スタンピードの感想【ネタバレ全開】ワンピース スタンピードを観た感想を熱く語る

映画ワンピース スタンピードでは、四皇に匹敵するだけの力を持つダグラス・バレットを間接的に追い詰めたことから、クロコダイルの株が上がった。

問題なのはスタンピードの入場者特典「巻壱萬八拾九(バンパク)」に記されていた一文。

なんと、 ルーキー時代の クロコダイルはバレットと引き分けたというのだ。この時のバレットの強さは、全盛期のレイリーに匹敵するレベルで、ロジャー相手にも善戦できたほどの強さ。

つまり自動的に、昔のクロコダイルは海賊王の右腕並に強く、ロジャー相手にも善戦できるほどの存在ということになる……!

そのため見出しで書いた、クロコダイルが海軍大将並に強いというのは誇張ではなく、十分にありえる話だ。

ただそれほどの強さを誇るキャラが昔のルフィ君に負けたというのは、あまりにも無理があるため、作中のクロコダイルはルーキー時代から相当衰えていると推測できる。

しかし頂上戦争から新世界編では2年の歳月が流れている。この期間にクロコダイルが昔の強さを取り戻しているとすれば、相当な強者になっているだろう。

カイドウと渡り合ったゲッコー・モリア

クロコダイル以上に七武海の格を下げたゲッコー・モリア。新世界に入る前の麦わらの一味に敗れ、頂上戦争では陸上のジンベエに瞬殺され、ドフラミンゴからは「力不足」とバカにされるなど、完全な敗北者だ。

しかし気になるのが、あのモリアが一時期はカイドウと渡り合ったという驚愕の事実。

カイドウといえば、四皇ビッグマム海賊団の2番手「カタクリ」を倒したルフィ君を瞬殺し、単体では最強とまで言われるキャラだ。

どうみてもモリアが勝てる相手ではないけど、昔のモリアは今と違って痩せていることから、クロコダイルと同じく昔は強かった可能性が高い。

昔のモリアはクロコダイルやバレットのように、四皇相手に善戦はできるけど勝てないという、準四皇的な立ち位置だったかもしれない。

また1000体もの影を取り込んだ際のパワーは、島を割るほどだったため、カイドウ相手に殴り合いも不可能ではない。作中では影を制御できなかったけど、昔は1000体も余裕で取り込めたのではないだろうか。

七武海の新しい面々の強さを考察

ローや黒ひげ、バギーなど新しく七武海に入った面々の強さを語っていく。

七武海の中では弱い? トラファルガー・ロー

正直ローは七武海の中では強くないと思う。

まずロー単体ではドフラミンゴより明らかに弱い。モリアやクロコダイルになら勝てそうだけど、全盛期の2人相手だとどちらも勝機が見えない。

ただローと同じ最悪の世代のウルージさんや、キッドが四皇大幹部クラスはありそうだから、ローもギリギリ大幹部に届くかも。

ロー単体の戦闘能力は低いけど、オペオペの実はサポートや応用性が高いため、格上相手にもジャイアントキリングできる可能性がある。

もはや四皇~黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)

わずかな間とはいえ七武海だった黒ひげ。現状の強さは四皇クラスなので、ここでは七武海時代(ヤミヤミの実のみ)の強さを考察してみる。

まずエース(四皇幹部)よりは間違いなく強い。エースの強さが白ひげ海賊団の中でどの程度なのかは不明だけど、ジンベエの強さを見る限り大幹部クラスはあってもおかしくない。

ただマゼランに部下もろとも完敗していることから、黒ひげの強さは四皇大幹部クラス。高く見積もっても四皇ナンバー2辺りだったのではと予想。

七武海最強? エドワード・ウィーブル

白ひげの息子? とされる頭と外見が既に敗北者の男。まったく強そうに見えないが、「強さだけなら若い頃の白ひげのよう」だと黄猿は評しており、尾田栄一郎先生もSBSで意味深長なコメントを残している。

全盛期の白ひげとミホーク・シャンクスなら、おそらく白ひげの方が強いはず。黄猿の発言を真に受けると、本当に強さだけは七武海最強。四皇内でも最強クラスで、カイドウも倒せるのでは……。

ただウィーブルに関しては謎も多い。グラグラの実の能力も使えないのに、グラグラできる全盛期白ひげと互角というのは、どういうことだろう?

単純なパワーや覇気だけなら白ひげをも凌駕するのか、それともグラグラの実に匹敵する強大な悪魔の実の能力者なのか、気になるところだ。

最弱の七武海? 千両道化のバギー

議論の余地がないくらいこいつが一番弱いだろう……。他の七武海は四皇大幹部とも渡り合えそうだけど、バギーだけは例外中の例外。

ただバギー玉やマギー玉が異常な火力、部下の強さや謎の強運を含めると、意外とやっかいな相手かと思う。

またネット上でも言われているように、バラバラの実が覚醒したら強すぎるため、もしかしたら終盤で最強クラスの存在になるかも?

七武海の強さまとめ

これまで語ってきたことの総括として、新旧七武海がどれくらいの強さなのか、今のルフィ君たちが戦っている四皇勢力と比較してみた。

七武海の強さ順

四皇クラス:ウィーブル、ミホーク、黒ひげ(グラグラ+ヤミヤミ)

四皇大幹部クラス:ハンコック、ジンベエ、くま、ドフラミンゴ、黒ひげ(ヤミヤミのみ)

四皇大幹部未満:ロー、バギー

昔は強かった勢:クロコダイル、モリア

大多数のメンツが四皇大幹部級の力を持っている。特に現七武海にはウィーブルやミホークといった四皇クラスが2人もおり、ハンコックやくまもまだ実力を隠している。

さらに元ロジャー海賊団のクルーまでおり、その戦力は四皇以上とさえいえる。またルフィ君に倒された面々もポテンシャルなどは高く、大半のメンバーは今のルフィ君相手でも五格以上に戦えるだろう。

【切ない本心】サー・クロコダイルはなぜ古代兵器プルトンを追い求めたのか? 彼の過去に迫るクロコダイル白ひげ海賊団元二番隊隊長説を候補【鰐の過去】クロコダイルは白ひげ海賊団の元2番隊隊長なのかをガチで考察してみた白ひげ海賊団4つの謎を考察【その後に迫る】白ひげ海賊団に秘められた4つの謎を考察ゴールド・ロジャーはルフィではない!【一撃で否定】ゴールド・ロジャー=ルフィはありえない! 最新映画に驚愕のヒントが……冥王レイリーの強さ考察【考察】最新映画スタンピードで明らかになった冥王シルバーズ・レイリーの強さと限界点

ドフラミンゴ41歳の有志も見れる!