敵堕ちで人気爆発した前作主人公にして中ボス~天魔・夜刀とは?

動画で記事を見よう!

冥界からごきげんよう ラスボス系YouTuberno薔薇宮ソーナです
最高にかっこいい、ヤバいボスキャラを紹介するこちらのch、今回紹介するのは不屈の中二ノベルゲー「Dies irae」の主人公にして、
続編「神咒神威神楽」の中ボス「天魔・夜刀」です。

どういうキャラなのかは画像の通り。なんで主人公が敵堕ちしてるのか? 敵になった方がかっこいい?
などなど、天魔・夜刀がどういうキャラなのかといった概要から彼の秘密を
ゲームを未プレイの人にもわかるよう語っていきます。

ネタバレも含んでいますが、作品やキャラがより好きになる、楽しめるよう解説していますので最後まで刮目せよ

またこの動画が面白かったら、ぜひぜひチャンネル登録よろでーす

作品とキャラの概要


まず天魔・夜刀が登場する神咒神威神楽とはどういう作品なのか、中ボスである天魔・夜刀は物語にどう絡んでくるのかを、ざっくりと語っていくね

神咒神威神楽とはDies iraeという、中二病界隈では有名なギャルゲーの続編にして、Dies iraeのネタバレ要素満載の作品。

舞台は和物っぽい感じで、主人公とヒロインは4組用意されている群像劇もの。坂上覇吐や久雅竜胆といった主人公・ヒロイン組がチームを組んで、「穢土」に蔓延る「化外」という魔物どもを駆逐するっていうストーリー内容。

実はこの化外の正体っていうのが、前作Dies iraeの登場人物が敵落ちした存在で、敵の総大将が前作主人公である天魔・夜刀なんですよ。

だから構図としては、今作主人公勢VS前作主人公勢っていう、めっちゃ面白いんですよ。

ただ前作キャラなわけですから、当然強い、強すぎる。ONE PIECEで例えると、イーストブルー編の麦わら海賊団が、赤犬たち海軍大将連合軍やカイドウとか四皇海賊団に戦いを挑むみたいなもので圧倒的な戦力差がある。

果たして覇吐たちは夜刀たちを倒せるのか? というのが神咒神威神楽のあらすじです。

ただここでやっぱり疑問なのが、

このガワで主人公勢!?
Dies iraeと神咒神威神楽の世界観別物すぎるんだけど!?
本当に夜刀たちを倒す必要があるの?

などなど。その点についてこれから掘り下げていきます。

主人公が敵落ちした経緯


天魔・夜刀がなんで主人公から敵になったのかを語るには、まず彼が主人公を務めたDies iraeがどういう作品なのかを超ざっくりでも知っておく必要があります。

Dies iraeの舞台は神咒神威神楽と違って普通の現代日本が舞台。わけあって天魔・夜刀と呼ばれていますが、本名は藤井蓮という日本人。

彼は平々凡々な毎日を送っており、この日常を何よりも守りたい、大切なものとして捉えているという、物語開始時点では結構珍しい性格。

ただそんな彼の前に聖槍十三騎士団という、第二次世界大戦中のドイツ帝国の残党。歩く18禁集団、狂人の見本市、迷惑な人しかいない集団が彼が暮らす諏訪原市にやってくる。

彼らは街の住人を次々と殺していき、黄金錬成という怪しげな儀式を行おうとする。崩れる平穏。果たして藤井蓮は、聖槍十三騎士団を打倒し、何よりも尊い日常を取り戻せるのか? っていうのがDies iraeのあらすじ。

でこのDies iraeの主な配役を紹介すると、まずメインヒロインであるマリィ。彼女は突如藤井蓮の前に現れた謎の美少女であり、蓮の相棒的な存在。彼が聖槍十三騎士団と戦えるのも、マリィが力を貸しているからです。

そして敵のリーダーであり、Diesの表ボスがラインハルト・ハイドリヒという男。こいつは全人類を愛しているゆえに破壊するという、超絶迷惑なヤンデレみたいなキャラです。

まあ、正確にはヤンデレじゃないんですけど

なんで聖槍十三騎士団が人々を殺すのか? 藤井蓮は普通の高校生なのにラインハルトたちと戦えるのか?

その理由はこいつにある。

全ての元凶であり、壮大な絵図を描いたメルクリウスというDies irae世界の神にして藤井蓮の父親にして、ラインハルトの親友にして、マリィに恋している多元宇宙規模の変質者。

メルクリウスは神であることに飽いているから、マリィに神の座を明け渡したい、マリィを神にしたいという想いがあり、そのためにDies iraeという劇は繰り広げられる。

でメルクリウスの思惑通り、藤井蓮はラインハルトを倒し、マリィは次代の神様になりました。

マリィは総ての人間が生まれ変わり、いつか幸せになれる世界「輪廻転生」という法則を全宇宙に広げました。

Dies iraeとか神咒神威神楽の世界観は神座万象シリーズという名称があり、新たな神が座についたら、世界そのものが神の願いに応じて作り変えられるという特徴があります。

それでマリィが最高の神になってめでたしめでたしかと思いきや、マリィが神様として1万年くらい活動していたら、第六天波旬というウンコマンにして、神咒神威神楽のラスボスが現れます。

このウンコマン、全ジャンル最強議論とかでも話題となるくらい無駄に強い奴で、とにかく一人になりたい、俺以外消えてなくなれ的な理由で、マリィに喧嘩を売ります。

そこで我らの夜刀であり、藤井蓮、そしてかつては敵対していたラインハルト、メルクリウスの3人が駆けつける。

布陣としては前作主人公・ヒロイン・表ボス・裏ボスという最強にして至高のドリームチーム。しかもマリィは無限の並行宇宙を統べる存在であり、彼女を守護する3人は多元宇宙規模の頭のおかしい強さを持っている。

普通に考えると、劇場版Dies irae復活の刹那的な感じで、なんか同窓会みたいな感じでトントン拍子で波旬を倒しそうですが、

波旬はDies irae連合を指の一本程度でケチらせるという空前絶後の強さを秘めており、彼らを一蹴します。

ラインハルト、メルクリウスは無惨にも殺され、マリィは何度も何度も踏み潰され死亡。そして蓮は絶命こそは回避したものの、瀕死の重傷を負う。

そしてマリィを殺したわけですから、波旬が次代の神となり、彼の渇望が全宇宙に垂れ流され、神咒神威神楽の世界が始まったという壮大な経緯というかバックボーンがあったというわけ。

夜刀の目的


それはやっぱり自分が愛するマリィを殺した波旬への復讐というか打倒。
波旬の理想とする世界というのは、俺以外の総てを滅尽滅相だから、この理が全宇宙に広まってしまうと、総ての生命体が自分一人になるべく殺し合いを続けるという惨状になってしまう。

じゃあなぜそうならないかというと、夜刀も波旬やマリィ同様、神さまとしての資格を有しており、彼の渇望を穢土という一部区域とはいえ流出させている。
だから全宇宙が波旬の領土ではなく、夜刀の領土もわずかだけどあるから世界は消滅していない。

つまり夜刀が世界の滅亡を実は防いでいるってこと。あれれ? なんで最強であるはずの波旬が、夜刀の領土をぶんどれないのというと、理由はいろいろあって。

まず単純に、波旬は他人にあまりにも興味がないから、夜刀と違って全然本気じゃない。次に、夜刀の能力が時間停止という防御寄りだから、相性が良かった点。

そして何よりも夜刀の執念ともいえる想い。マリィが愛した世界を次代へと託すために、最愛の人である彼女のことさえも忘れ果て波旬に対抗する様は、まさしく真の主人公。

彼がいたから世界は存続できたため、神咒神威神楽というか、神座万象シリーズ全体でも最大のMVPでしょうね

敗北者となった夜刀


夜刀は先の次代の敗北者となったものの、なんとか自分の仲間たちを救出し、生き残ったものたちをまとめ穢土に引きこもったんですよ。

あれれ? 君たち前作と姿違うくない?ってなりますが、実はこれ本当にこんな鬼滅の刃の鬼みたいな外見になったわけではなく、神咒神威神楽の主人公やその他モブからはそう見られているだけにすぎない。

まあ本当の姿っていうのは、もっとグロいというか、波旬に受けた傷が残ったままらしいなのでまだこっちの方がマシだと思いますね。

ただ藤井蓮の時でも、なぜか夜刀のように浅黒いフォームになる時があるため、ほかはともかく夜刀は天狗道フィルターなしでも大して変わらないのかも?

で、名前に関しても、神咒神威神楽のキャラたちが勝手に呼んでいるだけで、自らそう名乗っているわけではない。

ただ彼らの名前とか能力名とかはこの世界のものではなく、旧世界のものとして処理されるため、ゲーム本編ではシュバババっと、変なノイズが乗ってしまいます。

夜刀が覇吐たちを倒そうとする理由


夜刀の目的が波旬の打倒なら、覇吐たちを倒す必要ないのでは? 覇吐たちと共闘して波旬と戦えば? ってなりますが、そうはならない複雑な事情があるんですよ。

というのも波旬の理は不完全なものの、全宇宙に影響を及ぼしている。それは自己愛。波旬のように自分しか愛せない、他人を助けたりしても、他人を助ける俺は素晴らしい。間違いを正しても、正論を言う俺は素晴らしいなど、根っこにあるのは自己の礼賛。アレ?これ現実の世界じゃね?

コホン、夜刀たちはDies iraeの世界出身だけど、覇吐も含む他の人間は全員波旬の宇宙「天狗道」の出身だから、その自己愛スピリッツの影響を受けている。

夜刀たちからしたら、「うわ、こいつらウンコマンの信者じゃん」「どうせこいつらもうんこなんだろうなあ」という認識なんですよ。

まあ、波旬が垂れ流したうんこに中二臭い名前つけてドヤってるヤツとかもいますから、当たり前っちゃ当たり前ですよね?

ただ夜刀としては、覇吐たちのような存在、波旬に立ち向かい、新たな神になれる者を待ち望んでもいた。
だから夜刀は覇吐たち自己愛に染まった連中を叩き直すと同時に、彼らのことを認めていき、最終的には主役の何たるかを教えるという、前作主人公としては王道ながらも、最高に熱い立ち回りをする。

この敵だけど主人公を応援する、失ったヒロインへの愛で奮起するシーンが本当に感動的でありファンとしては感涙ものでさえあって、完全に夜刀サイドが主人公としか思えない。

前作Dies iraeでは藤井蓮って、主人公だけどそんな人気はないというか、あまりにも変わった思想をしていたらから、共感性が皆無だったんですよね。

ただ夜刀になったことで、逆に主人公属性が跳ね上がり、人気爆発という数奇な変遷を遂げています。

そのせいで覇吐たち、神咒神威神楽の主人公サイドが割を喰っていますが……

正直人気では、夜刀たちや波旬に敗けるのでは?

天魔・夜刀の能力


波旬ほどではないんですが、とある事情で再臨した夜刀もかなり狂った強さです。
さらっとさっき語ったんだけど、夜刀の能力は時よ止まれ
時間停止。無間大紅蓮地獄

それもただの時止めではなく、夜刀が神の座についたら全宇宙が永久に時間停止するという、ちょっと反則的すぎる性能をしている

そんなことが起こったら次代の生命が生まれる可能性が皆無だから、夜刀としては波旬を倒したいけど、かといって波旬を殺したら自分が神様になって全宇宙の時間軸が永遠に止まってしまうため躊躇いもあります。

ちなみに覇吐さえいれば、夜刀が波旬に勝てる可能性もあり、もしも覇吐たちが不甲斐なければ夜刀が波旬に最後の手段として特攻をかけるつもりだったんだ。

天魔・夜刀の強さ


Dies irae時代から夜刀の武器はギロチンで、実は先程紹介したマリィの正体がギロチンでもある。ただ夜刀はマリィが消滅しても力が衰えず、むしろかつてより遥かに成長している

神座万象シリーズの世界では、保有する魂の量と質で強さが決定されるんだけど、夜刀の場合は自分ひとりの魂で 波旬以外の全歴代神格全てを凌駕さんしているという、ちょっとよく分からない強さに昇格している。

ちなみに参考までに、天魔・夜刀より弱い神格、メルクリウスですら無限の並行宇宙とそこに存在する魂を支配下に置いており、戦闘規模は多元宇宙規模とくそ強いので、いかに天魔・夜刀がぶっ壊れているのかよくわかるよね。

その他夜刀の強さとしては、

・時間停止の鎧を常にまとっている
・時間停止中に加速できる
・光速を突破した刃を億単位で同時に放ってくる
・背中の刃だけで宇宙を切り裂ける
・随神相という超巨大なスタンドも有している。

後は軍勢変生(ぐんぜいへんじょう)という、仲間たちを自らと同格の神格にまで押し上げ、時間停止の鎧をまとわせるという、まさに主人公みたいな能力まで兼ね備えている。

……いやいや、こんなヤバいボスに覇吐たち勝てるの?
夜刀だけでなく波旬まで控えているんでしょ?

と興味が湧いた方はぜひ本編をプレイしてみてね。

また薔薇宮ソーナchでは引き続き、圧倒的に個性的なボスキャラを紹介していく予定です。チャンネル登録してくれると、きみが絶対好きになる、最高にかっっこいい、ぶっ飛んだボスキャラと出会えるよ。